DELIVE’S SDGs・CSR ACTIVITIES scroll

基本情報

社名 株式会社デリブ
所在地 〒604-8437 
京都市中京区西ノ京東中合町81番地
TEL.(075)811-7181 
FAX.(075)811-4705
代表者 代表取締役社長 林 真志
創業 昭和32年4月(1957年)
設立 昭和32年6月22日
資本金 2,200万円
売上高 10.34億円(令和3年3月実績)
従業員数 31名(男性24名、女性7名)(令和4年4月1日現在)
取引銀行 京都中央信用金庫市場支店
京都銀行白梅町支店
三菱東京UFJ銀行京都支店
営業種目 電気設備設計施工
建設業許可番号 電気工事業 京都府知事許可(特-29)第4907号 
平成29年8月31日
電気通信工事業 京都府知事許可(般-29)第4907号 
平成29年8月31日
消防施設工事業 京都府知事許可(般-29)第4907号 
平成29年8月31日
資格取得人数 1級電気工事施工管理技士 10名 
2級電気工事施工管理技士 9名
1級電気通信工事施工管理技士 1名 
第一種電気工事士 16名 
第二種電気工事士 10名 
消防設備士甲種4類 6名 
認証取得 ISO9001:2015(登録番号:Q0030)
KESステップ1(登録番号:KES1-0472)

アクセス

  • 本社

    〒604-8437
    京都府京都市中京区西ノ京東中合町81番地
    ・地下鉄東西線「西大路御池駅」徒歩1分
    ・阪急京都線「西院駅」徒歩10分
    ・JR嵯峨野線「二条駅」徒歩10分

  • 熊本事務所

    〒861-2401
    熊本県阿蘇郡西原村大鳥子574-1

社長メッセージ

創業以来60年以上京都で電気設備に携わり社会基盤を支える仕事を続けてこられたことはこれまでデリブに係わってきて頂いた全ての方のおかげさまです。
電気設備といっても一つとして同じ設備はなく、ひとつひとつの建物の用途やエンドユーザー様の使用される状況まで考え抜いた設備を提供することが私たちデリブのものづくりの精神です。弊社の経営理念でもある「不易流行」変えてはいけない本質を持ち、時代の流れに合わせて変化していくという考えを大事にしております。
言い換えるならお客様の為にという軸をぶらさずに、日々進歩する技術や多様な社会情勢に対応し安全で快適な環境を作る事が私たちの使命だと考えております。
より良い社会の発展の為に、社員一丸となって未来をつくる仕事に邁進してまいります。今後ともより一層のご支援、ご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長
林 真志

経営理念

不易流行

「不易流行」―本質を忘れず、時々刻々と変化する環境に対応していく事が企業経営には不可欠です。
デリブは三現主義を通して「高い品質。安全」と「素早い対応」で顧客の信頼を得るをモットーに創業以来企業経営を行って来ました。ここでの三現主義とは「現場」で「現物」を「現認」するという意味ですが、このプロセスの中で、自らの経験値である“五感”を最大限に使い、また計測結果から得られる客観的データ“一感”を加えて総合的に分析し、ベストの対応策を講じる事を忘れずに事業を行って参りました。
またデリブは仕事を行っていくうえで次の三つの”みる”を基本にしております。
「見る」見えるものや現象を視覚で捉える。
「観る」更にそれらを良く観察、分析し、理論的にその原理を知識として蓄積する。
「診る」そしてその蓄積されたノウハウを生かし、自らが診断し、問題を解決する能力を養う。
デリブは不易流行を基本に、三現主義に基づき、あくまでお客様の視点に立ちつつ社会に貢献して行く事を経営の理念としております。

沿革

  • 1957

    林 治吉 同和電工社 創業 同和電工株式会社 設立(資本金50万円)

  • 1986

    安全衛生協力会「同友会」を結成

  • 1989

    資本金2200万円に増資する

  • 1992

    林治吉が会長に、林研志が代表取締役社長に就任

  • 1993

    株式会社デリブに社名変更 林治吉 勲五等端宝章を受章

  • 1994

    安全衛生協力会を「デリブ同友会」に改組

  • 1999

    現在地へ本社移転(デリブ西大路ビル)

  • 2001

    品質マネジメントシステムISO9001:2000認証取得

  • 2006

    KES・環境マネジメントシステム・スタンダード認証取得

  • 2007

    会社設立50周年を迎え、「50年の歩み」記念誌を刊行

  • 2009

    品質マネジメントシステムISO9001:2008へ認証移行

  • 2010

    社内ネットワークシステム「デリネット」構築・運用開始 ホームページ開設

  • 2012

    電気設備学会賞 技術部門 開発奨励賞を受賞 「東本願寺 木造建築の電気設備による安全システムの構築」

  • 2014

    林寿美子が代表取締役に就任

  •       
  • 2018

    熊本事務所開設(熊本県阿蘇郡西原村)

  •       
  • 2022

    林真志が代表取締役社長に就任、林寿美子は取締役会長に

主な取引先

敬称略・五十音順 追記

官公庁

  • 京都市

  • 京都府

  • 京都府警察本部

  • 京都府立医科大学

  • 独立行政法人国立病院機構宇多野病院

民間企業他

  • 甘利香辛食品㈱

  • 応用電機㈱

  • 京都中央信用金庫

  • ㈱クリスタル光学

  • 社会福祉法人物集女福祉会サニーリッジ

  • 真宗大谷派(東本願寺)

  • タキイ種苗㈱

  • ㈱長楽館

  • 日東薬品工業㈱

  • 二九精密機械工業㈱

  • ㈱堀場製作所グループ

建設業者

  • ㈱安藤・間

  • ㈱大林組

  • 大林ファシリティーズ㈱

  • ㈱奥田工務店

  • ㈱大本組

  • ㈱岡野組

  • ㈱奥村組

  • ㈱長村組

  • 栗田工業㈱

  • ㈱三煌産業

  • 三陽建設㈱

  • 清水建設㈱

  • ㈱シミズ・ビルライフケア関西支社

  • ㈱下岡建設

  • 大鉄工業㈱

  • 大和ハウス工業㈱

  • 大和リース㈱

  • ㈱高塚工務店

  • ㈱竹中工務店

  • ㈱藤井組

  • 松井建設㈱

ISO/KES

Corporate Social Responsibility
(企業の社会的責任)
デリブはCSR活動として様々なことに取り組んできました。その一部をご紹介します。

サービスの質の維持、向上と、顧客満足度の向上を目的とした品質マネジメントシステム「ISO9001」を2001年に取得。
また、2006年には「KES・環境マネジメントシステム・スタンダード」を取得し、全社を挙げて環境問題に取り組んでいます。

  • 2001年11月ISO9001:2000(JISQ9001:2000)を認証取得
  • 2006年10月KES・環境マネジメントシステム・スタンダードステップ1登録
  • 2009年11月ISO9001:2008(JISQ9001:2008)新規格への移行審査を終了し登録維持
  • 2018年8月ISO9001:2015(JISQ9001:2015)新規格への移行審査を終了し登録維持
KES
  • 太陽光発電設備の設置

    太陽光発電設備の設置、LEDをはじめとする省エネ機材の積極的採用を通じて、地球温暖化対策に貢献すると共に、お客様のエネルギ-関連支出削減の一助となっております。

  • 毎月第2月曜日に本社周辺及び付近の歩道の清掃活動を行っております。

    毎月第2月曜日に本社周辺及び付近の歩道の清掃活動を行っております。
    (現在は新型コロナウイルス感染症の影響により休止中)

採用について

お問い合わせ